トピックス

【仕事×心理】『夢が形にならない簡単な理由』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【仕事×心理】『夢が形にならない簡単な理由』

From: 的場つよし

つよしです。

夏本番、そんな雰囲気ですね。

大好きな季節テンション上がります。

余計に温度を上げてしまって申し訳ない気分です。

さて、本題。

夢を叶えるために色々な方が、色々な方法をお伝えになっています。

しかし多くの方法は形にならない。

何故なのか?

理由は簡単。

その方法のどれもが、脳にとって負荷が大きく苦痛を伴うからです。

もっと下手な表現をすると面倒臭いからです。

▶しかし、更に言えば、そもそも論で何より「自分の夢を忘れてしまうから」です。

夢を叶えたければ、とにかく、毎日そのことを考え「忘れないでいること」が最重要!です。

私の少ない経験の中で、忘れずに思い続けたことは実現しました。

ただし、あまり強く思いすぎても逆効果になることもありました。

それにも理由があります。

何故なら、思い込み過ぎることで、脳が面倒に感じるからです。

脳が自然と夢を叶えるプロセスを再現してみましょう。

事例:【行きたい場所編】

⑴まず、行きたい場所のお気に入りの写真を脳裏に焼き付けます。

⑵そうすることで、その場所にいるように感じるようになります。

そう感じられるまで、その写真を見てイメージを膨らませてください。

これだけです。

脳の特性は、不慣れで面倒なことは避けようと思います。

その特性を、逆に利用するのです。

脳がその場所にいることが自然と感じているのなら、現実でそこにいないことで脳に混乱が起こります。

私の脳内ではここにいるはずなのに、現実は違うぞ!おかしい!と。

となると脳の慣れている環境に、現実を合わせる動きを自然と探すようになります。

具体的に言うとそこに行くための方法を無意識に探し出します。

これが脳が夢を追いかけるメカニズムの概略です。

とにかく力を入れずに脳に自分の夢の状態が自然だと、思い込ませることなのです。

復習です。 

⑴脳が面倒と感じない程度にその夢について時間をかける。

⑵その夢を忘れず持ち続ける。

以上。

▶とにかく「気張らず忘れないこと!」です。

さぁ、あなたは、ずっと忘れないで持ち続けている夢がありますか?

-的場つよし
現場での問題解決にこだわり続けてきた ビジネス心理学のスペシャリスト的場つよしが贈る 即実践できる実証済みのノウハウを期間限定でプレゼント中

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事