トピックス

【仕事×心理】『目覚めはスッキリ?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【仕事×心理】『目覚めはスッキリ?』

From: 的場つよし

つよしです。

誰かが、昨日はウルトラマンの日と言っていました。

なんで?

さて、本題。

休日明けの月曜日。

身体だけでなく、気持ちも重い感じの方多いのかな?

心と身体は繋がっているから、どちらが先かって話は「鶏と卵の関係」かな、とも思いますが、僕は身体が先だと考える方が好きです。

何故なら、自分の意思でコントロールできる方法がいっぱいあるから。

と言う訳で、▶「朝の目覚めをよりスッキリさせる方法」。 

簡単に言うと、脳は体内の深部体温が低いとあまり活性化せず、高いと活性化するという性質をもっています。

だから深部体温を上げる工夫をすればいいのです。

「スッキリ」は脳で感じていますからね。

深部体温(内臓)の温度をどうやって?

答えは簡単!(難しい事なら僕なんか特に出来ない!)

▶内臓に温かいもの入れてあげればいいんですよ。

起きて一番先にする事は、温かいもの(スープ、飲み物など)を入れてあげる。(僕の場合はコーヒー)

朝、健康を考えて氷入りのスムージーなんて飲む人いますが、逆に朝一番に冷たいもの(氷なんか入った飲み物)を飲むと、深部体温を一気に7度下げる事になるそうです。

まず朝から深部体温を上げる工夫。

そうする事で、代謝も上がるから脳機能と身体機能の両方を朝から簡単に活性化できる。

朝一の温かい飲み物、考えない手はないよね。

深部体温は、起床から11時間後に一番高くなり、22時間後一番低くなるというバイオリズムを持っています。

▶朝目覚めをスッキリさせて動きやすくするには、深部体温を強制的に上げてしまえばいいのです。

だから、温かい飲み物を起床後に飲むのがいいのです。

スッキリさせて、仕事に出かける!

今日も1日楽しみましょう!

さぁ、生活の中に、簡単にできる工夫をしていますか?

-的場つよし
現場での問題解決にこだわり続けてきた ビジネス心理学のスペシャリスト的場つよしが贈る 即実践できる実証済みのノウハウを期間限定でプレゼント中

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事