トピックス

【仕事×心理】『型にはまれ!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【仕事×心理】『型にはまれ!』

From: 的場つよし

つよしです。

昨晩の仕事終わりからの東京ナイト。

連日のお仕事で少しお疲れさんモードだったのか、キュートな人の横で寝落ちしてしまう暴挙を犯してしまいました。

ダメですね。

今頭の中でヒロミ郷の「哀愁のカサブランカ」が回ってます。

さて、本題。

昨日の講演でもお伝えしましたが、ほとんどの物には、「型」があります。

アイデアだってその「型」の掛け合わせか足したものですよね。

音楽だって、コード進行という型があります。

まずは、その「型」(王道)を極める必要があります。

人真似はしたくない?

なら人間やめないとね(笑)

「型」とは人間の英知の結晶だからね。

個性だってそうです。

「これが私の個性なんです」っていう名目で色々主張する人がいますが、ほとんどの場合、その主張は「ワガママ」であることが多いです。

「個性」とは、型にはまっても、それでも出てしまうものなんです。

言い換えれば、「みんなと同じことをしても滲み出てしまうもの」が個性なんです。

だから、型にはまる前から、個性だなんだと主張する人が増えてますが、まずは、その組織なり、団体なりの型をこなしてから言えることなんです。

色々言いたいなら、せめて型にはまって、その型を満たしてから言って欲しいものです。

そして、型にはまろうとしない人は、ああだこうだと言ってばかりで行動が遅いことが多いです。

しのごの言ってないでまずは、「動け!」って話しなんです。

さぁ、あなたは、個性を主張しているのかワガママを言っているのかどちらですか?

-的場つよし
現場での問題解決にこだわり続けてきた ビジネス心理学のスペシャリスト的場つよしが贈る 即実践できる実証済みのノウハウを期間限定でプレゼント中

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事