トピックス

【心理×仕事】『とても大切な上司のワンクッション』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【心理×仕事】『とても大切な上司のワンクッション』

上司が部下を叱るにせよ、褒めるにせよ、大切にしなければならないことがあります。

それは、部下に行う何かのアクションをとる前に、まずは、本人がどう考えているのかを言わせるというワンクッションをとる必要があります。

「今日の商談は、どうだった?」

「◯◯が難しかったです」

と、こんな感じでマイナス点が多く出てきますので、可能なら、「良かった点は?」と意識的に聞いてあげるのも必要です。

この点はできるだけ多く聞いてあげるのがいいです。

「他には?」と続けていき、出なくなるまでやります。

逆にうまくいかなかった点は、多くても3つくらいで止めておきます。

上司が部下に必要なアクションをとる前に必ず本人からの意見を言わせるワンクッション。

これは、本当に大切なワンクッションです。

さぁ、あなたはワンクッションをとれていますか?

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事