トピックス

【仕事×心理】『本当の営業』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【仕事×心理】『本当の営業』

From: 的場つよし

つよしです。

毎日少しずつを目標に積み重ねたことも、時に理不尽に無駄になることがあります。

ダイエットに取り組むとそれを学ぶことができます。

スタートして、約ひと月強。

体重にして、6kg近く減りましたが大して食べてもいないのに、昨日から500g増。

人体の不思議。

運動をして吸収率が上がった?

どこかに原因があるだろうけれど結果は結果。

体重計は嘘つかない!の法則(笑)

こんな時にめげないメンタルが大切。

あと2ヶ月で4kgだから余裕です。

諦めず、少しずつが大切。

これからも頑張ります。

さて、本題。

「営業指導」もさせていただいています。

「営業」のイメージのほとんどを占める部分をお聞きすると、「販売」「セールス」と繋がっているのが現実のようです。

しかし、「営業」の本来の意味は、

◆営利を目的とした事業を営むこと。

簡単に言うと、会社と人、会社と会社の間に立ってビジネスを生み出すこと。

これが「営業」なんです。

ビジネスを生み出し、外からお金を引っ張ってくる。

これが営業。

これって社長と同じじゃないですか?

「営業は、もっとも社長に近い仕事」なんです。

だから、営業マンは、「経営者」の意識と視点が必要なのです。

そのための具体的な、力は、

営業力×マーケティング×イノベーション・・・ん?

難しいですね。

一つずつ見ていきましょう。

まず「営業力」の一つに、得意先を回り顔つなぎをし商品の紹介・売り込みをする、または新しい得意先を開拓する力となります。

もっと簡単に言ってしまうと、「伝える力×人間力」です。

マーケティング、これもお客様が買える、もしくは買いやすい仕組みを作ること。

イノベーション、お客さまが買いたい、買いやすいように自社の商品を改良していくこと。

これができるのは、お客様を一番よく知っている人、つまり最前線の営業マンが最適なんです。

さぁ、あなたは、「営業」をどのように理解していますか?

-的場つよし
現場での問題解決にこだわり続けてきた ビジネス心理学のスペシャリスト的場つよしが贈る 即実践できる実証済みのノウハウを期間限定でプレゼント中

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事