トピックス

【心理×仕事】『こう言えばよかったんだ!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【心理×仕事】『こう言えばよかったんだ!』

From: 的場つよし

つよしです。

久しぶりの方とお会いすると意味なくなんとなく嬉しく感じるのは、過去に何らかの囚われがあるからでしょうか?

さて、本題。

昨日の質問、投げっぱなしですいません。

一瞬でも、お考えいただければ嬉しく思います。

昨日の質問は、

「こんな時あなたならどう言いますか?」

というものでした。

【こんな時】

納期が遅れ担当の方に謝罪する場合。

《謝罪相手が女性の場合》

ならどう言いますか?

《謝罪相手が男性の場合》

ならどう言いますか?

そんなことを聞いていました。

もしよかったら昨日の【心理×仕事】『あなたならどう謝りますか?』ごらんくださいませ。

私《的場》なら、相手が女性の場合、こんな風にいいます。

「本当に、申し訳ありませんm(_ _)mことの外、気をもんで頂きましたよね。本当にご心配おかけして心からお詫び申し上げます。もう二度とないとお約束いたしますのでどうかご安心くださいませ」

私《的場》なら、相手が男性の場合、こんな風に言います。

「本当に申し訳ありません。発注先でトラブルが有りました。詳しい経緯を調べて、二度とないよう再発防止策をお示ししますのでどうかお許しくださいませ 」

いかがですか?

ポイントは、

《相手が女性の場合》しっかりと気持ち(がっかりさせた、イライラさせた、心配させたなど)に寄り添う表現の謝罪、できればプラス安心感をお伝えするのが大切です。

《相手が男性の場合》何がどうなっているのかを把握して納得したいもの。

相手のプライドを保ちつつ、謝罪するのが大切です。

さぁ、あなたなら相手が女性男性を意識して謝罪するコトがありますか?

-的場つよし
現場での問題解決にこだわり続けてきた ビジネス心理学のスペシャリスト的場つよしが贈る 即実践できる実証済みのノウハウを期間限定でプレゼント中

ニュースレターにご登録ください。

あなたのビジネスや人間関係を成功に導くお役立ち情報や「ハートデザインラボ」の更新情報をお届けします。 確実にメールを受け取れるメールアドレスを入力して「ニュースレターを受け取る」をクリックしてください。

*メールアドレス

関連記事